ウルマップより大切なお知らせ

あなたが今ご利用の「Internet Explorer」というブラウザでは、
ウルマップのサービスの一部(お仕事の受注やクライアントとのやり取り)をご利用いただくことが出来ません。

恐れ入りますが、「Google chrome」や「Edge」などの新しいブラウザを
ダウンロードしていただいてから、ご利用ください。

Google chromeのダウンロードはこちら
公開日:2021年01月22日  最終更新日:2021年07月01日

プロ営業マンに共通する秘訣3選!トップセールスになるには

プロ営業マン

営業マンのイメージといえば、ノルマが厳しい、色々な人に頭を下げて大変そう、など、
ネガティブなイメージが強いことが多いと思います。
そのイメージの中、多くの人が社会人として営業を経験する現実があります。

今回は、その営業を自信をもって実践し、プロ営業マンとして、トップセールスの仲間入りできる秘訣をご紹介できればと思います。

1.商品に自信を持つ

一番重要なポイントは、「本当に良い商品」と思えているかどうかです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、多くの人はそう思っていないのではないでしょうか。
会社に言われたから、よく理解していない、中には「商品が悪い」と思っている営業マンも少なくないと思います。

重要なことは、どんな商品にもメリットやデメリットは存在する中で、その商品を選ぶべきだと判断する圧倒的なメリットを理解し、それをお客様に伝えられるかどうかです。

そうすることで、どんな商品だったとしても、「おすすめするべきメリット」を見つけ出し、どんなお客様にも提案することができるようになります。

2.お客様の課題を引き出す

すぐ商品案内をするのではなく、お客様と会話し、「お客様の課題」を聞き出すことが重要です。

自分のノルマの為に商品を売りたい、自信があるから買わせたい、と自分本位になってしまうと、お客様からイエスをもらうことはできません。

「雑談力」という言葉を聞くことがあると思いますが、雑談のような何気ない会話から、お客様の課題を聞き出し、適切な商品を提案することで、成約率は上がります。

お客様の話に耳を傾け、課題を聞き出し、提案することが非常に重要です。

3.適切なクロージングをする

最終的な契約を得るためには、「クロージング」をするかどうかで決まります。

良い提案をし、成約の意思があったとしても、クロージングをしないことにより、
「前向きに検討しますね」という回答になってしまうことがあります。

クロージングをすることで、沈黙が生まれてしまうかもしれない、断られてしまうかもしれない、と怖がってしまう気持ちは理解できます。
ただ、沈黙はお客様に考えて頂く時間であり、「不安を解消してあげる」チャンスにもなります。
もし、断られてしまったとしても、「買わない理由」を消すことで、成約まで繋げることができます。

営業において、「クロージングをすること」は必須であり、もっとも重要なことです。

まとめ

今回はプロ営業マンに共通することについて解説しました。

営業は世間で大変と思われる業種ですが、その分結果に対し還元されることも多くあります。
ぜひ今回紹介した3つの秘訣を身につけて、トップセールスの仲間入りしていきましょう。

稼げる営業支援サイト

代理店・営業フリーランス・副業向け

営業商材・案件はこちら

1人あたり100万超えの報酬も
営業会社、代理店から副業まで
幅広く活躍!

営業商材・案件を見る