URUMAP
都道府県から検索する
職種から探す
期間から探す
ウルマップ>UMA記事一覧> フルコミッション営業で仕事を成功させる為の6つのポイント
2018年08月03日

フルコミッション営業で仕事を成功させる為の6つのポイント

はじめての副業・在宅

フルコミッションの仕事は企業から労働時間を管理されるわけではないので、自由度が高い反面、すべて自分で管理してコントロールする必要があります。
タイムマネジメントが疎かになると仕事を抱えすぎてしまい、キャパオーバーにもなりかねません。そうならない為にも今回はフルコミッションの仕事を成功させる為のポイントを6つ紹介させていただきます。これからフルコミッションで営業の仕事を始めたいと考える人は、ぜひ参考にしてくださいね。

ポイント1:To Doリストを作る

やるべき仕事が多い営業マンにとって、日々のタスク管理は欠かせません。業務が多すぎて何から手をつけて良いか分からないという状態を防ぐ為にも、日常業務でやるべきことを記録する「To Doリスト」を作成しましょう。
できれば毎日、1日の業務が終わった夜のうちに翌日のやるべきことを書き出しておくといいですね。書き出しが終わったら、次は以下のように優先順位を振り分けていきます。
①緊急性があり、かつ重要な業務
②重要だが緊急性はない業務
③緊急性はあるが、重要ではない業務
④緊急性がなく、重要でもない業務
大きな仕事ほど細かいタスクに振り分けて分類するといいですね。日常業務をTo doリストに書き出して重要度を判断することで、実はやらなくても良い業務が可視化されるので無駄を省けますよ。

ポイント2:毎日のスケジュールを作る

To Doリストで優先順位を振り分けたら、次にそれぞれの業務に締め切りを設定してスケジュールを組みます。人間は制限があった方が頑張れると言われており、締め切りまでの日数が長いとつい先延ばしにしてしまうので、自分で設定できる締め切りは短めにするといいでしょう。
またスケジュールを作成する時のポイントとして、予定はあまり詰めすぎないようにしてください。隙間なくスケジュールを入れてしまうと次の予定が気になるあまり、目の前の仕事に集中できなくなるという落とし穴があります。さらに不測の事態が発生した時に対処できなくなる可能性もあるので、1日の勤務時間が8時間ならスケジュールに組み込む予定は5時間程度に留めておくといいですね。

もしもスケジュールを実行する際に突然の仕事が入った場合には、To Doリストを振り返って重要度を判断しましょう。重要度が把握できていると緊急時でも冷静に状況を判断できるので、慌てることなく対処できますよ。
営業マンを取り巻く状況は日々変化していくので、効果的なタイムマネジメントの為にはTo Doリストとスケジュールを毎日作成するようにしてください。

ポイント3:先送りしない習慣を作る

メールの返信や簡単な書類の作成など、すぐにできそうな業務ほど先延ばしにしてしまいがちですよね。けれど小さなことでも先延ばしにしてしまうと、抱える仕事はどんどん増えていきます。後でやればいいと思って先延ばしにしても、確実に時間が取れるとは限りません。突然重要度の高い仕事が入って時間が確保できなくなる可能性もあります。
抱える業務が多くなると、一つ一つは小さいものでもモチベーションの低下に繋がってしまいますよね。そんな事態を防ぐ為にも先送りの習慣から抜け出し、すぐに終わらせられる仕事には即座に取り掛かる習慣を身につけましょう。

ポイント4:成績を出している人のノウハウを取り入れる

良い営業成績を残している人の真似をするのも有効なポイントの一つです。けれど次元が違いすぎる人の真似をするのはかえって逆効果になりかねませんので、模倣する相手を見極める必要があります。
たとえば短期間で爆発的な好成績を残すような、いわゆる天才肌の人を真似しようと思ってもなかなか上手く行きません。天才肌の人が持つスキル、人脈、人間的魅力にはその人だからこそ効果を通用するものも多く存在します。
天才肌の人を模倣しようとするよりも、コツコツと地道な積み重ねを経て成績を出している人を真似するように心掛けましょう。一見地味でも堅実に成果を出している人のノウハウは実践的で参考になることが多く、無理をせずに続けられますよ。

ポイント5:お客様目線のトークを心掛ける

営業の基礎は「お客様の要望に応えること」にあるので、相手が何を望んでいるのかを把握して的確なアプローチを仕掛ける必要があります。契約を成立させたいあまり、つい独りよがりなセールストークになってしまうこともありますよね。しかし聞いている側としては、一方的なトークで置いてけぼりにされると冷めてしまいます。お客様は自分の要望を聞いてもらいたいのに、営業側の都合ばかり押し付けても成約には繋がりません。
また強引な契約によってクレームや解約に繋がっては元も子もありませんよね。お客様が安心し、満足してもらった上で契約を成立させる必要があります。
その為にもお客様の視点が必要となってくるので、以下のポイントを意識して営業トークを心掛けましょう。
・お客様が求めていることを引き出し、適切な説明をする。
・商材のデメリットもあえて開示する。
・追加オプションなど、料金も含めた正確な値段を伝える。
・強引に契約しようとしない。
自分がお客様の立場でも買いたいと思えるトークを意識する必要がありますが、なかなか自分の話術を客観的に判断するのは難しいですよね。そこで営業方法やトークの内容を仕事が終わった後で書き出してみることをオススメします。頭の中で振り返るだけよりも、客観的に自分のトークを判断できるようになりますよ。

ポイント6:プライベートを犠牲にしない

日本では「プライベートを犠牲にして仕事に打ち込んでこそ頑張っている証拠」という考えもまだまだ根強く存在します。フルコミッションは労働時間の自由度も高いので、良い結果を出す為にプライベートの時間を犠牲にして取り組んでいる人もいるのではないでしょうか。しかし長時間労働の末に心身の健康を害して仕事を続けられなくなっては元も子もありません。
長く活動して良い結果を出す人ほど、プライベートを犠牲にせず充実させているのをご存知でしょうか。良い結果を出す人ほど仕事以外のプライベートを充実させ、趣味の集まりなどを通して人脈を広げています。すると自然と話の幅も広くなるのでお客様から興味を抱いてもらいやすく、結果的に本業である仕事でも良い成績が残せるようになるみたいですね。
「プライベートを犠牲にして仕事に打ち込んでこそ」というのは、言ってしまえば根性論に過ぎません。仕事以外のことにも視野を広げ、プライベートの時間も充実させるようにしてください。

まとめ

今回はフルコミッションの仕事を成功させる為のポイントを6つ紹介させていただきました。
タイムマネジメントは仕事を成功させる上で重要な要素となってくるので、実践するかしないかで結果は大きく変わってきます。何よりも大切なのは「今すぐに取り掛かる」ということです。To Doリストやスケジュールの作成、日々の仕事の振り返りといったことはすぐに行えることなので、先延ばしにせず実行するようにしてください。
今回紹介したことを実践して仕事の成功に繋げ、これからの未来を今以上に充実させてくださいね。