URUMAP
都道府県から検索する
職種から探す
期間から探す
ウルマップ>UMA記事一覧> 副業で稼ぎたい!仕事選びのコツを紹介
2018年10月16日

副業で稼ぎたい!仕事選びのコツを紹介

副業の仕事

「副業」というと、「おこづかい稼ぎ」「毎月の給料の足りない分を補う」などのイメージを持つ人が大半でしょう。しかし、それだけではありません。将来の独立を視野にいれて副業を始める人もいるなど、職種だけでなく目的もさまざまなものがあります。ここでは、男女別に人気の副業について紹介するとともに、副業の選び方やコツを説明します。

副業をはじめる理由とは?

空いた時間を利用して、プラスアルファの収入を得られる副業。企業の副業解禁の風潮もあり、副業について具体的に考え始めたという人も多いでしょう。インターネットの普及とともに、副業として選べる職種も多種多様になりました。では、副業を始めるのはどんな理由があるのでしょうか。

まずは、「給料が少ない」「老後の資金作り」など、本業だけでは収入面での不安が補えないという理由が挙げられます。副収入があれば、毎月のやりくりに余裕ができたり貯蓄ができたりと、生活にもゆとりが生まれるでしょう。また、「好きな仕事をしたい」という理由も多く聞かれます。本業の他にやりたい仕事や好きな仕事がある人は、副業としてその職種を選ぶことも1つの手段です。好きでやっているので苦にならず、かつ収入も得られるというメリットがあります。

会社員であっても主婦であっても、本業以外に空いた時間があるはずです。「スキマ時間」を活用できることも、副業を始める理由の1つといえるでしょう。さらに、将来的に転職・独立などを視野に入れている人の中には、「キャリアアップ」「人脈作り」のために副業を始める人もいます。会社を辞めていきなり転職・独立してしまうのは、失敗したとき大きなリスクを抱えることになります。しかし、会社勤めをしながら副業として行っていれば、失敗してもリスクが少なくて済むでしょう。このように、副業を始める理由は、単に「収入を得たい」というだけではありません。将来を見据えて、目的を持って副業を始めている人もいることがわかりますね。

男性に人気の副業は?

男性に人気なのは、会社勤めのかたわらでできる、空き時間を上手に使った副業です。「配達スタッフ」や「レンタカー回送スタッフ」といったドライバー業は、空き時間を利用して稼ぐことのできる副業として人気です。体力が要求される分、男性向きの副業といえるでしょう。また、元々持っている知識やスキルを活かして「各種コンサルタント」「FX・株式投資」などをしている人もたくさんいます。専門知識が要求されるだけでなく、頑張り次第で収入を大きく上げることも可能です。

その他にも、クラウドソーシングでの「webデザイナー」や、「ソフトウェアエンジニア」なども選ばれています。元々ITに明るい人であれば、その知識を活かして副業でも稼ぐことができるでしょう。さらに、文章を書いたり細かい作業をしたりするのが苦でなければ、「webライター」や「アフィリエイト」などの職種もあります。インターネットにつながったパソコンさえあれば、時間や場所を選ばないという点が人気の理由です。

男性に人気の副業の特徴として、「空いた時間を活用できる」「キャリアアップが狙える」「資格や特技を活かせる」ことが挙げられます。自分の適性ややりたいことが副業とうまくマッチすれば、収入アップやキャリアアップも夢ではないでしょう。

女性に人気の副業は?

女性に人気なのは、在宅で空き時間を利用してできる副業です。男性と同様、「各種コンサルタント」「FX・株式投資」や、「webライター」「webデザイナー」などのクラウドソーシング系の副業は、女性にも人気があります。その他にも、女性ならではの細やさや気配りなどを活かした「翻訳」「講師」「学習教材の添削」などの職種も選ばれています。地道でも丁寧な作業が要求され、その分やりがいも感じられる副業といえるでしょう。また、忙しい主婦でもおこづかい稼ぎができるのが「覆面調査員」や「アンケートモニター」などです。主婦ならではの目線が活かせるだけでなく、収入にもつながるのでまさに一石二鳥の副業といえます。趣味や好きなことを活かしてできるのが「リラクゼーションセラピスト」などの美容系の職種です。元々興味のある分野を勉強して資格を取るなどすれば、副業を通じてキャリアアップもできるでしょう。

女性に人気の副業の特徴として、「短時間でできる」「在宅で働ける」「趣味や特技を活かせる」ことが挙げられます。子育て中の主婦やまとまった時間が取れない人でも、趣味や特技を活かして、スキマ時間に楽しく働きたいと考える傾向があることがわかります。

特技を活かして副業をはじめよう

社会の風潮や職種の多様化も手伝って、短時間で収入を得られる副業を始める人が増えています。副業を「おこづかい稼ぎ」ととらえるだけでなく、得意分野を活かしたキャリアアップの手段として考えてみるのもいいでしょう。「何をやったらいいか分からない」という人は、まず自分の好きなことや得意なことから始めてみてはいかがでしょうか。頑張り次第では収入アップも期待できるだけでなく、副業を通じて人生が変わるきっかけも得られるかもしれません。