URUMAP
都道府県から検索する
職種から探す
期間から探す
ウルマップ>UMA記事一覧> 営業職のあなたが事務作業に時間を取られている間に、50,000円稼ぐのがフリーランス営業マン
2018年11月08日

営業職のあなたが事務作業に時間を取られている間に、50,000円稼ぐのがフリーランス営業マン

フルコミの仕事

営業職といえば、企業に所属した上で営業活動を行うイメージあります。本来ならば営業に集中したいのに、企業に所属しているとどうしても提出物や他の事務作業で、本来の営業の仕事の時間がなかなか取れない場合がありますよね。「今やっている事務作業、本当に必要だろうか?」
「この無駄な事務作業がなければ、もっと稼ぐことができるのではないか?」と思われている方も多いのではないでしょうか。

近年は企業に属さず、フリーランスとして働く人も増えてきています。2018年、日本国内でフリーランスとして働く人口は、1.119万人と増加傾向にあります。経済規模は約20兆円超えと、フリーランスという働き方は市民権を得てきています。
とはいっても、企業で働く安心感もあり、今からフリーランスに転向するのはちょっと・・・。と考えられている方も多くいらっしゃると思います。
そこで今回は、はじめてのフリーランス営業にピッタリ!ウルマップを利用したフリーランス営業の紹介します。

営業マンなのに事務仕事が多いですか?

企業に勤める営業職の仕事内容は多岐に渡ります。その中でも多くの時間を事務作業に費やしてしまうのが現状かと思われます。その事務作業も、見積書、契約書、発注書(注文書)・申込書、納品書、請求書、日報、週報、月報、営業会議資料・・・と、本来、営業職で入社したはずなのに事務職の仕事までしなくてはならない企業の営業の方もいらっしゃると思います。本来ならば、お客様との商談に時間を割くのが営業職の仕事のはずなのに、企業の営業職は事務作業に縛られ続け、大事な商談の時間が限られてしまう場合が多いのが現状です。

しかし、フリーランスであれば、これらの事務作業がない場合が多く、企業で務めていた時より有意義な営業ができる時間が増えます。その分、成果も上がりやすく、収入アップも間違いありません。企業の営業職では月収100万円は難しいですが、フリーランス営業ならば月収100万円以上も夢ではないのです。

ウルマップでフリーランスをはじめてみませんか?

地域に特化したお仕事マッチングサイトの「ウルマップ」では、フリーランスのお仕事を数多く紹介しています。検索の際には、地域、業種の指定ができますので、より希望に沿った条件でのお仕事探しができると思います。

特に今、フリーランス営業で需要が高いのが、新電力の切り替えに興味のあるお店を探す営業です。ウルマップの新電力の営業は、営業先の電気使用量にもよりますが、成功報酬1件につき、30,000~80,000円の報酬がもらえます。1件の商談は長くても1時間、移動に往復2時間かかったとしても、1日で少なくとも2件の商談が可能です。平均報酬が50,000円だとして、20日稼働で40件の商談をして、その内半分の20件が成約に至れば、 1カ月で100万円の報酬を得ることができます。


当サイトに掲載されている新電力の営業を例に見てみましょう。
この営業は、行きつけのお店や、お知り合いのお店も含めて、電気の供給元を新電力に切り替えてくれる店舗を探していただくお仕事です。
低圧電力であればご提案OKで、店舗が新電力サービスに切り替えをすれば、基本的に今より電気代は安くなります。そして営業は電気代の利用額に応じて、報酬金がもらえます。
今回の収入モデル(例)では、ご自身のお好きな日程にて月20日稼働で1日1.4件、合計17件の契約が成功したとします。内訳は電気料金の明細 3万円以上が12件、1万円以上3万円未満が10件、低圧動力が7件の場合、

①従量3万円以上→ 5万円/1契約
②従量3万円未満~1万円以上→2万円/1契約
③低圧電力→3万円/1契約    の成功報酬がもらえますので、

12件×5万円+10件×2万円+7件×3万円=101万円となり、
月に100万円以上の報酬を受け取ることが可能です。

仕事の内容もとてもシンプルで、新電力へ切り替えのご提案をしていただき、電気のご利用明細書の回収をするだけです。面倒な事務作業に時間を取られる事なく、平均50.000円の成功報酬が受け取れるのがフリーランス営業の強みです。

まとめ

今現在、企業に所属して営業をしている方も、他の業種で働いている方も、将来的には独立して起業したい。と思っている方にとって、フリーランス營業のスキルは無くてはならないものだと思います。しかし、フリーランスで働くとなった場合、仕事を安定して受けることができるか?収入が減ってしまうのではないか?といった不安はつきものです。ですが企業も同じく、どんな良いモノを作っても、営業が下手では売れず、売れなければ収入は得られません。悪いモノを作ってしまった場合には、どんなに營業が上手でも売れない場合があります。

フリーランス營業のメリットは、「良いモノ」を自分で選べることです。良いモノであれば自信をもって營業に望めます。そして企業に勤めていたころに比べて無駄な事務作業は少くなると思います。

フリーランス營業に必要なのはコミュニケーション能力の高さです。その能力も成功や失敗を繰り返し、数をこなすほど上がっていきます。そこで、ウルマップなどのお仕事紹介サイトを利用することで、あなたのコミュニケーション能力、フリーランス營業の能力アップを目指してみませんか?