URUMAP
都道府県から検索する
職種から探す
期間から探す
ウルマップ>UMA記事一覧> 今はスマホ一つで稼ぐのが主流!? 主婦や学生から話題の仕事を一挙ご紹介!
2018年11月26日

今はスマホ一つで稼ぐのが主流!? 主婦や学生から話題の仕事を一挙ご紹介!

はじめての副業・在宅

現代では大半の人がスマートフォンを持っていますよね。スマホの普及に伴って、今ではスマホ1台でお金を稼ぐ方法が多く登場しています。学生や主婦も参入して、お手軽にお小遣い稼ぎをしている人も少なくありません。けれどスマホで稼ぐと言っても、どんな方法で稼ぐのかピンと来ない人もいるのではないでしょうか。今回はスマホで稼ぐ方法や、メリットとデメリットについてお伝えいたします。空いた時間を活かして収入アップを狙いたい学生や主婦の方は必見ですよ!

スマホを活用してお金を稼ごう!

一昔前はインターネットといえばパソコンが主流でしたが、現代ではスマホでほとんどのことができるようになりました。スマホは直感的で分かりやすい操作が可能なので、幅広い年代で利用されています。スマホは持っているけど、パソコンは持っていないという人も増えていると言うほどです。パソコンを使った機械操作は苦手という人でも、日常的に利用しているスマホなら使いこなせる人が多いのではないでしょうか。またパソコンは使う場所が限られていますが、スマホならいつでもどこでも持ち歩くことが可能なので、家はもちろん電車の移動中や美容院の待ち時間などを利用することも可能ですよ。場所を選ばず、ちょっとした空き時間に操作できるスマホ。まずはスマホで稼げる仕事について紹介します!

スマホで稼げる仕事の一例を紹介します!

オークション、フリマアプリ

ちょっとしたお小遣い稼ぎから、本格的に稼ぐことも可能なのがオークションサイトやフリマアプリです。家にある不要なものを出品すれば、断捨離を兼ねてお金を稼ぐことができますよ。本格的に稼ぐのであれば、やはりオークションやフリマを利用して商品を安く仕入れ、高く売れば差額分の金額が収入としてゲットできます。最初は趣味の延長感覚で始めたけれど、本業並の収入が安定して得られるようになったので専業とする人もいるようですね。

<オークションサイト、フリマアプリ>
・ヤフオク
・メルカリ
・モバオク
・ラクマ
など

ライティング

ライティングスキルに自信のある人にオススメなのが、クラウドソーシングで募集をかけられている記事作成の仕事です。応募して採用されれば、未経験でもライターとしてデビューすることができますよ。
数千文字の長文の記事が求められるものもあれば、スマホ向きの短い説明文や体験談、感想文などの記事が求められる仕事もあります。長文の記事はタイピングに時間がかかるのでパソコン向きと言えますが、300字~600字程度の記事ならスマホでも簡単にこなすことができるでしょう。基本的に文章量が短いものは単価が安くなる傾向にありますが、その分たくさんの数をこなせるので、結果的に1ヶ月に数万円単位で稼いでいる人も存在します。

<クラウドソーシングサイト>
・クラウドワークス
・ランサーズ
・シュフティ
・REPO(ルポ)
など

アンケートサイト

企業やメディアからの簡単な質問に回答すれば、報酬が得られるスタイルのサイトも存在します。基本的にアンケートサイトに登録して回答することになりますが、登録無料のサイトが大半です。空いた時間にスマホで回答できるので、多くの人が利用しているようですね。1件あたりの報酬額は低めの傾向にあり、単純作業の繰り返しなので、地道にコツコツ取り組める人に向いています。

<アンケートサイト>
・マクロミル
・リサーチパネル
・楽天インサイト
・infoQ
など

ポイントサイト

ポイントサイトではネットショッピングの際にポイントがゲットできる他にも、ミニゲームや広告クリックなどの無料コンテンツでポイントを得ることもできます。貯まったポイントは、電子マネーなどに換算して稼ぐことができますよ。隙間時間にお手軽に稼ぐことができるので、無理なく続けることが可能ですね。

<ポイントサイト>
・moppy
・Point Town
・Gendama
・お財布.com
など

写真販売

撮った写真を写真販売サイト経由で売れば、売り上げの一部が報酬として手に入ります。写真を売るには販売サイトに登録して、売りたい写真を審査に出す必要があります。基本的にぼやけている画像はNGなので気をつけましょう。技量ももちろん大切ですが、需要のある写真を撮って売るのが大きく稼ぐポイントです。人気順で並び替えることが可能な写真販売サイトでは、売れ筋画像の特徴を押さえておくといいですね。ただし素材によっては飽和状態で逆に売れないものもあるので、見極めが重要です。

<写真販売サイト>
・PIXTA
・フォトライブラリー
・スナップマート
・Fotolia
など

スマホで稼ぐメリット・デメリットとは?

スマホで稼ぐには、多くのメリットが挙げられます。

・場所を選ばずに仕事ができる。
・家事・勉強・仕事と両立して、時間を有効活用することができる。
・人間関係に悩む必要がない。
・好きな時間に作業できる。
・スマホ1台あれば、効率よく稼ぐことができる。

なかなか働く時間が作れない主婦や学生にとって、これらのメリットは嬉しいですね。しかし逆にデメリットも存在するので、しっかり押さえておきましょう。

・相談できる環境がないと、孤独を感じることがある。
・全ての作業を1人で行わないといけない。
・なかなか収入が安定しない。
・スケジュール管理・自己管理を行わなければならない。

これらのメリットとデメリットを把握した上で、自分に向いた仕事にチャレンジしてください。

ウルマップで自分に合った仕事を見つけよう!

現代はネット上でさまざまな仕事が募集されているので、自分に見合った仕事を探すことが可能となりました。当サイトでも多くの仕事を募集しており、初心者でも安心のサポート体制を整えています。本業収入としてしっかり稼ぎたい人から、副業としてお小遣いを稼ぎたい人まで、それぞれのニーズを押さえた仕事を多く揃えていますよ。一例を挙げると、以下のような仕事を紹介しています。

レジを導入したい飲食店の紹介

軽減税率に対応したレジを導入したいと考えている飲食店のオーナーを紹介し、商談が実施されれば報酬が支払われます。2019年に予定される消費税増税に伴って軽減税率対応レジの導入を考える店舗が増えているので、アポイントが取りやすく報酬が得られる可能性の高い仕事ですよ。

電気代削減の提案

行きつけの飲食店などで、電気の供給元を新電力に切り替えてもらうように提案します。基本的に今よりも電気代が安くなるので、提案先にも喜んでもらえる満足度の高いお仕事です。ノルマも設定されていないので、安心して始められるでしょう。

店舗の外観撮影

地元に新しくオープンしたお店の外観写真を、指定されたアングルで数枚撮影するだけの簡単なお仕事です。家事・勉強・仕事の合間の時間を利用してできる仕事なので、副業初心者の方にオススメです。

インフルエンサー

飲食店に食事に行き、店長さんやオーナーさんの写真を撮って自身のInstagramに投稿すると報酬が支払われます。昼食代が浮く上に、活発に活動される方は別のインフルエンサーの仕事にスカウトされる可能性もあります。

他にもさまざまな仕事を紹介しているので、お仕事一覧のページにもぜひ目を通してみてくださいね。

まとめ

今回はスマホを活用してお金を稼ぐ仕事について紹介させていただきました。自分に見合った仕事を見つければ、本業並の収入を得られるようになる人も少なくありません。スマホで稼ぐメリットとデメリットを踏まえた上で、さまざまな仕事の中から自分に合ったものを見つけてチャレンジしてください。初めての副業で不安がある方は、ウルマップを利用してみてはいかがでしょうか。不明点など気軽に相談することができ、ノルマも設定されていないので、ますはお気軽なお問い合わせをお待ちしております。