ウルマップより大切なお知らせ

あなたが今ご利用の「Internet Explorer」というブラウザでは、
ウルマップのサービスの一部(お仕事の受注やクライアントとのやり取り)をご利用いただくことが出来ません。

恐れ入りますが、「Google chrome」や「Edge」などの新しいブラウザを
ダウンロードしていただいてから、ご利用ください。

Google chromeのダウンロードはこちら
2019年01月25日

トップ営業マンとの差はここだ!稼げる営業マンが活用しているアプリ

豆知識

営業の仕事は忙しく、外周りなども相まってなかなか取引先データの管理や調べ物に回す時間が捻出できないというお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。
そんな営業マンにオススメしたい、業務効率化アプリをご紹介します!ニュース収集アプリや名刺管理アプリ、出先での急な資料印刷にも対応できるネットプリントアプリなど、きっとあなたの業務の手助けになってくれるはずです。

ニュース編

キーワードからニュースを収集!【Kamelio】

キーワードフォロー型ニュース配信アプリである「Kamelio」は、特定のキーワードをあらかじめ登録しておくことで、そのキーワードを含むニュースを収集してくれるというものです。あらかじめ担当企業に関連するキーワードを登録しておけばニュースを自動で集めてきてくれるので、効率よく情報収集ができます。

経済はよくわからないという方にも【NewsPicks】

「NewsPicks」は国内外90以上のメディアのニュースをまとめ読みできるソーシャル経済ニュースアプリで、特に経済ジャンルに特化しているという特徴を持ちます。具体的には「ビジネス」「テクノロジー」「政治・経済」「金融・マーケット」「教育」といったジャンルを網羅しており、そのニュースに対して金融アナリストや企業人事担当者などから解説コメントがつくというのが最大の特徴です。これにより経済に詳しくなくてもニュースを深く理解できるようになっています。
さらに深く経済を知りたいという方は1,500円支払いプレミアム会員になることで「ハーバードビジネスレビュー」「ブルームバーグ」「ニューヨークタイムズ」「ウォール・ストリート」といった世界的なメディアも読めるようになります。

取引先に関する情報を知りたいなら【NOKIZAL】

営業に赴く際、相手の企業の情報をしっかり調べていくというのは営業にとって欠かせない大事な準備です。そんな情報収集を効率よく進める手助けをしてくれるのが、この「NOKIZAL」です。このアプリには50万社以上の企業情報やその関連情報が登録されており、企業名で検索すれば売上、経常利益、総資産、純利益といった業績や決算情報などの企業に関する情報を一元で管理できるようになります。企業製品のバージョンアップやIR情報のような詳細な情報も手に入りますので、より内容の濃い打ち合わせや商談ができるようになるのではないでしょうか。

名刺アプリ編

名刺管理はアプリに任せてしまおう!【Eight】

営業で働いていく上で避けて通れないのが名刺管理です。取引先が増えるにつれてどんどんと増えていく名刺を簡単に管理できるようになる名刺整理アプリがこの「Eight」なのです。
このアプリは簡単にいうと名刺データの入力から閲覧までを全てスマホ、パソコンから行えるようになるというもの。今まで名刺整理にかかっていた時間を大幅に短縮できる、まさに営業担当の必須アプリといえます!

小回りのきく名刺アプリなら【CamCard】

名刺アプリはいろいろなものがありますが、この「CamCard」は特に営業マン向けのアプリであるといえます。例えば読み取った名刺データはクラウドサーバーに保存されており、銀行レベルの暗号化技術で守られています。高いセキュリティで守られたアプリで、取引先の情報を守ります。
また「CamCard」の個性として、保存した名刺データにメモやリマインダーを添付できるのです。また訪問手帳機能もついているので、やりとりの経緯なども記録しておくことが可能になります。

社内のやりとりツール

予定のプランニングに特化した【TimeTree】

複数の方と予定を共有したプランニングを行いたい方には「TimeTree」がオススメです!この「TimeTree」は一人のアカウントで複数のカレンダーを作れるのが特徴で、カレンダーを共有した相手とは個別にチャットで会話することも可能です。企画やタスクの進行をいろいろな人と共有できるので、誰かと連携しつつタスク管理、予定を決めていきたい方には適したアプリでしょう。

チャット形式で手軽に情報共有したいなら【ChatWork】

チャット形式のやりとりによって、メールよりも素早く情報の共有ができるのがこの「ChatWork」です。オンライン会議もできますので、スマホやパソコンさえ持ち歩いていればいつでも社内とやりとりができるようになります。
またタスク管理機能も備えているので、タスクから自身の仕事を把握したり、相手に仕事を依頼することもできます。作業内容を簡素に共有したい方や、タスク管理を行いたい営業マンに特にオススメのアプリといえます。

営業マンの実績が見れる

進捗状況を確認できるのは【営業の達人】

車内のチームでプロジェクトの進捗を確認しつつ情報交換したい!という方には「営業の達人」というアプリがあります。営業というのは時にチームで取り組むもの。そんな時は営業の達人のグループ掲示板機能を使いつつ。各自の進捗をいつでも見られるようにしつつ話を進めていきましょう。
また営業マンの現在地が把握できる地図機能もあるため、誰がどこで打ち合わせ中かなども把握できます。

全ての案件の進捗状況を一目で!【販売ノルマ Lite】

顧客が増えてくると、毎月の案件の確認や、進捗状況の管理に時間がかかってしまいますよね。そんな時にオススメなのがこの目標達成率の管理ができるアプリ「販売ノルマ Lite」です。案件や顧客データのほか、目標達成率の管理に特化しており、毎月の案件がどれくらい進んでいるか可視化されることで、今後の予定を立てやすくなるほか、ペース配分を考えやすくなります。
どの案件が急を要するか、来月に回してもいい案件はどれかなど、効率よく仕事を進める助けとなるでしょう。

その他

公共交通機関で移動するならいれておきたい時刻表【.Locky】

公共交通機関で営業をする機会が多い方に是非インストールしてほしいアプリが、この「時刻表.Locky」です。これはあと何分で電車が来るのかなどをシンプルに表示してくれるもので、素早く時刻表を確認できるようになります。スマートフォンのGPSデータを利用しており、最寄駅を特定したのちカウントダウンを表示してくれるため、急いで移動したいという時の心強い味方になってくれそうですね。

外出先でも資料を印刷!【ネットプリント】

外出した先で、資料を印刷したいと思った時はありませんか?セブンイレブンのネットプリントアプリをインストールしておけば、写真やPDFデータ、ワードやエクセルなどのファイルをセブンイレブンで印刷できるようになります。
これをダウンロードしておけば外出した時の緊急の資料印刷にも対応できるので、是非活用して見てくださいね!

まとめ

営業の仕事をサポートしてくれる、オススメのアプリをご紹介しました。今回掲載したアプリは日頃の情報収集や名刺整理といったルーチンをより効率よく進められるようになるものや、出先で急に資料を印刷ができるようになるものなど、様々なものがあります。きになるものがありましたら、ぜひダウンロードした上で使って見てくださいね!
社内の情報共有に適したアプリもご紹介していますから、チームで営業を担当している方でも、全体で効率よく業務を進めていくためにぜひ業績アップのためにご活用ください。

アプリの導入による業務効率化は今後も進んでいくと思います。業務効率化のためにも、これからも登場して来るであろうアプリケーションの進化から目が離せません!