URUMAP
都道府県から検索する
職種から探す
期間から探す
ウルマップ>UMA記事一覧> 収入アップ!営業職におすすめの副業とは?
2018年10月16日

収入アップ!営業職におすすめの副業とは?

副業の仕事

会社に勤めている人が、本職以外の時間で収入を得る副業。以前は副業禁止とされていた企業の中でも、解禁とする所が増えています。その効果として、自分の努力しだいで収入をアップさせることができるようになりました。それでは、具体的にどのような仕事があるのでしょうか。ここから、副業としておすすめの仕事について紹介をしていきます。

営業職が副業をするメリットとは?

副業を認める企業が増えたことで、具体的に副業について考え始める人が多くなっています。

副業をすることのメリットとして、まずは収入が増えることが挙げられます。本業を終えた後などの時間を副業にあてることで、それまでは得ることのできなかった収入が生まれるのです。

また、スキルアップに役立つこともメリットの1つです。例えば、本業とも関連する副業を選べば、得られたスキルを本業でも活かすことができます。そして、副業を行う際にも、本業で得られている知識やスキルを活用することができ、どちらにも大きな効果が期待できるのです。

副業では、短い空き時間で効率よく稼ぐことができる点もメリットとして挙げられます。業種にもよりますが、ほとんどの副業では、短い時間でも働いた分だけ収入を得ることが可能です。時給制の副業であれば、収入額にもある程度の計算を立てて働くことができます。

最後に、本業から離れることなく視点を副業の側に置くことができる点もメリットとして挙げておきます。特に営業の場合、顧客の興味や課題を引き出すことが重要です。副業の視点から見ることによって、本業でも単に物を売るだけでなく「顧客の立場に立った理解者」となることができ、自身の人間的魅力も上げることができます。

副業におすすめ!営業代行の仕事

営業代行は、営業職に向いた副業であるといえます。その1つ目の理由は、自分の顧客網を活かすことができるからです。例えば、本業で顧客と商談を行う際に、本業の製品と副業の製品を同時に提案することができ、1つの商談で2つの提案ができるというメリットが生まれます。顧客にとっても、その提案が魅力的なものであれば得るものは大きいはずです。

そして、本業で培った自分のスキルを活かすことができるという点が、2つ目の理由に挙げられます。基本となる商談においても、やはり営業のスキルは欠かせないものです。その点で、本業で経験を積んでいれば、副業でも大いに役立てることができるでしょう。

どちらにしても、同時に商談をすることを本業・副業の双方が認めているかどうかの確認は必要です。もしもそれが可能であれば、営業職にとって営業代行の副業は大きな可能性が生まれてくるのです。

人と企業をつなぐ!人材紹介業

人材紹介業は、未経験でもできる副業です。1人で行うことができる上に、無店舗・低資金での開業が可能です。営業職であれば、本業で持っている顧客網や人脈を活かすことができます。

本業で働いていても、同僚が離職・退職していく姿を目にする機会は多いでしょう。その同僚の相談に乗った経験があれば、スキルとして活かすことも可能です。業種によって違いはありますが、一定の離職率が見られる現在においては、求職者・企業の双方にとって人材紹介は重宝されるものとなります。求職者からも企業からも感謝される人材紹介業は、やりがいのある副業であるといえるでしょう。

また、人材紹介業は、1日の稼働時間が短くても成果が出る仕事でもあります。短い空き時間を利用できる点でも、魅力的な副業といえます。

フリーランスで自由な働き方へ!

フリーランスは、企業から請け負った仕事を行う個人事業主を指します。新しく事業を始める起業と違い、届け出も基本的に必要としないのが特徴です。企業などの組織に属する必要はなく、自由に働くことができることもポイントです。その内容としては、webデザインやwebライター、ITエンジニアなどがあり、これらはパソコンがあれば気軽に開業することができます。

フリーランスは、初期費用が無料であるのも気軽に開業できるポイントです。また、自分の得意分野を活かすことができるとともに、自宅などでの短時間作業も可能です。そのため、副業としても本業の勤務時間外の限られた時間を有効に使うことが可能となります。

起業の場合には、収入を得られる保証があれば良いのですが、最初から保証を得ることは難しいでしょう。その点でも、フリーランスは企業から仕事を請け負って収入を得ることができるため、副業として人気があります。

時間の使い方が成功のカギ!

営業をしながら副業を考えている人にとって、時間の使い方は成功へのカギとなります。副業をするためには、自分がどの程度の時間を副業に割くことができるのかをあらかじめ決めておくことが大切なポイントです。副業に時間をかけすぎて本業に支障が出てしまってもいけませんし、逆に中途半端にしか時間をかけずにいれば、副業の成果は出なくなります。
本業で培った自分のスキルや時間を活かして、副業によって収入をアップすることができれば、今の生活はより充実したものへと変えていくことができるでしょう。